aloma カラダの不調 美容のお話

季節の花「ローズ・オットー」

 

今年は早くからバラが満開!

今年は早くからバラが咲き誇っているようです。

我が家のバラも元気に咲いています。近所のお散歩が楽しい季節になりました。

今日はその「バラから採れる精油のお話」です。

 

最高級「ブルガリアンローズ」

ローズ精油は「花の女王」と呼ばれるダマスクローズから採取されます。

水蒸気蒸留法によって抽出されるローズ精油を「ローズ・オットー」と呼び、ローズ・オットー精油の中でも特にブルガリア産のローズは

「ブルガリアンローズ」といわれローズ精油の原料としては最高級です。

太陽の光があたると、花に含まれているエッセンシャルオイル(精油)分が気化してしまうため、

最もオイルの含有量が高くなる早朝に花を摘み取り、すぐに水蒸気蒸留にかけられます。

こうすることで、収油量を最大にすることができます。

1gの精油を水蒸気蒸留で抽出するのに、2~3000本ものバラの花が必要です。ですので、とても高価な精油なのです。

 

女王の精油は女性に嬉しい!

濃厚なバラの香りの中に甘さを感じられれるローズ・オットーですが、効能は女性に嬉しいものが多いです。

ホルモンバランスの乱れからくる不調を整えて、症状を軽減してくれます。

心にも働いてくれるので、イライラや落ち込込んでいる時に香りを嗅ぐ事で、嫌な気持ちを鎮めてくれる作用もあります。

生理不調や更年期の方にもおすすめの精油です。

 

そして、幸せホルモンと言われる「オキシトシン」の分泌を促してくれる効果もあります。

香りを嗅ぐことで幸せな気持ちになれる精油なのです。

また、お肌の痛みや炎症を抑え、感染症を防ぐ働きがあります。

引き締め作用もあるためシミ、シワや傷あとの改善にも働きかけてくれますので、アンチエイジングにもおすすめです。

 

高価な精油なので、「今日はリラックスしたい!」という時に使用するのも良いです。

ローズの香りに似ているゼラニウムも、ローズに似た効能があります。

普段使いにゼラニウム、特別な時にローズ・オットーという使い方も良いかもしれませんね!

-aloma, カラダの不調, 美容のお話

© 2024 LBRelaxation松戸 Powered by AFFINGER5