カラダの不調

自律神経を整えて、秋バテ対策を!

 

暑い日が続きますが、もうすぐ秋ですね。

まだまだ暑い日が続いていますが、我が家の庭の柿が少しづつ大きくなっていっています。

今年はオリーブの実もいつもより多くついていました。

秋が近づいてきていますね。

胃の調子は大丈夫ですか?

秋は美味しい物がたくさんあります。

だけど、夏の疲れを引きずってしまい、胃腸の調子が悪い…と言う方もいらっしゃると思います。

夏を疲れを引きずってしまうと、涼しくなる頃に秋バテに・・・今のうちに対策したいですね。

すぐに出来る簡単な事から始めて、自律神経を整えていきたいものです。

 

朝起きて、朝日を浴びるのもその一つ。

朝起きたら窓を開けて日光を浴びましょう。

日光を浴びることで、脳内からセロトニンが分泌され、体内時計がリセットされます。

セロトニンは体を覚醒するだけでなく、不安を和らげて精神を安定させてくれる働きもあります。

 

このセロトニンは14~16時間後にはメラトニンに変化し、休息に適した状態へ導いてくれるので、自然な眠りへ促してくれます。

メラトニンには、他にも抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲れを取ってくれるので、病気予防や老化予防にも効果があります。

 

日光を浴びる事で、朝は交感神経優位な活動モード、夕方には副交感神経優位なリラックスモードになり、自律神経も整っていきます。

日光を浴びながら、簡単なストレッチを取り入れてみるのもいいですね。

ぜひお試しください。

-カラダの不調

© 2024 LBRelaxation松戸 Powered by AFFINGER5