カラダの不調

その不調、腸の冷えから来ているのかもしれません。

 

お腹、冷えていませんか?

今朝は暑さが戻ってきました。

朝から扇風機を2台回して、子供たちを学校へ送り出しました。

日中は冷房を入れずにはいられない一日になりそうです。

秋が近づくにつれ、なんかお腹の調子が悪い・・・という方、いませんか?

もしかして、腸が冷えてしまっているのかもしれません。

今日は「腸が冷えると出る不調」のお話です。

 

知らないうちに冷やしている「腸」

暑い日が続くと、冷房の効いた部屋で冷たいアイスや冷たい飲みものを食べたり飲んだりしてしまいますよね。

服装もなるべく薄着で、裸足で過ごすことが多かったり・・・

知らず知らずのうちに腸を冷やしてしまっているのかもしれません。

 

お腹を触った時、ひんやりしていた方は腸が冷えています。

腸の動きが悪くなると、便秘や下痢を引き起こしたり、内臓の血流を良くするために内臓に血が集まり手足が冷えてしまったり・・・

女性の場合は子宮にも影響が出てしまい、生理痛が酷くなったり・・・・。男性の場合は、泌尿器系に影響が出たりします。

それだけではなく、腸が冷えると免疫力も低下するので風邪をひきやすくなったりします。

肩こりや不眠、浮腫み、片頭痛、心の不調も「腸の冷え」からきていることも。

出来るだけ、体を温める食材を使ったスープなどを摂るようにすると良いかもしれませんね。

 

(温める食材)
・生姜・にんにく・唐辛子・納豆・キムチ・葱・ごぼうなど

 

ストレスでも腸の動きを低下させてしまい、冷えにつながる可能性があります。

ストレスを強く感じると体が緊張して、交感神経が優位になり、腸の動きが低下します。

寝る前にゆっくりとお風呂で温まるのも大切ですね。

出来ることから少しずつ改善していきましょう!

-カラダの不調

© 2024 LBRelaxation松戸 Powered by AFFINGER5